ホーム
お店紹介
カートQ&A
ホームコース
レーシングチーム
お知らせ
ブログ
企業様へのご紹介
リンク集
LEYTON HOUSE
レンタルカート
試乗体験会随時受付中
Zanardi
フォーミュラK
フォーミュラK シャーシー
 
MOTUL正規販売ディーラー
 
 
レーシングカート Q&A
 
カートのスピードって?
エンジンの主流は100cc2ストロークです。最近は100ccセル付きも多くなりました。
スピードはコースにもよりますが、約100km/h出ます。体感スピード200km
/hになります。
電動スターター付きも増加中で中高年の方にもラクになってきましたネ!
4ストロークエンジンのスポーツカートも急増中です。
 
免許は無くても大丈夫?
免許は無くても乗れます。しかし、後々レースに出るつもりならばライセンス
は取得しましょう。
ライセンスはSL/JAFとあります。取得の際はショップでもお手伝いいたしま
す。
 
カートの値段は?
新車で40万円〜、中古ならば15万円位からあります。予算に応じて検討すれば 良いでしょう。
忘れてならないのが、カート以外にヘルメット・スーツ・工具等で5〜10万円
を余分に見ておいて下さい。
勿論、ローンもありますが無理な計画は控えましょうね。
 
走るのに幾らかかるの?
サーキットコース料金(保険料込み)が4000円(半日)〜6000円(1日)で す。
その他にガソリン代(オイル含む)約1500円位。
あとはサーキットに行く費用ですね。昼食はコース施設にもありますが、お弁当を用意 して行けばそれだけ安く上がりますね。
 
メンテナンスは幾らくらいかかるの?
ショップには工賃表が提示してありますので納得のいくメンテナンスをサービスしています。
ホビーとして乗るのならば年間のタイヤ代として2万円位で済むかもしれません。
しかしレースに出て楽しむのならば、年間に30〜60万円は予算として考えておきましょう。
自分の目標とお財布とをにらめっこしながら有効に使いましょう。
 
どのように保管するの?
車庫・納屋?・車の中等いろいろです。実際は車に積みっぱなしの人が多いみ たいですね。
ショップ・コースでも保管サービスをしています。
当ショップでも保管致します(月間5000円)。
 
運ぶのにはどうするの?
ワンボックス・ステーションワゴン・軽ワンボックス等いろいろです。
乗用車にキャリアを付けて乗せている人もいます。
(当店マネージャーも若い 頃は乗用車にキャリアでした)
工夫すれば車であれば何でもトランスポーターになります。
 
ケガの心配は?
クラッシュしてもカートが衝撃を和らげますので大きなケガはめったにありま
せん。
比較的多いのがGによる首の痛みや、肋骨にヒビを いれてしまうケースです。
しかし、プロテクター等の使用でかなり防げると思 います。
自主的に最低限の筋トレはしておきましょう。
 
copyright (C) Racing Kart Garage Yura.Ha All rights reserved.